フィエルテのサービス 決算業務アウトソーシング

サービス内容

このような課題はありませんか?

  • 特定の担当者に業務が依存している…
  • 欠員が発生しているが、採用が追い付かず決算がまわらない可能性がある…
  • 決算作業のせいで、他の業務が任せられない…
  • グループ全体で管理が網羅的にできておらず、内部統制上不安がある…

フィエルテの決算業務アウトソーシングサービスは単体決算(親会社/グループ会社)、
連結決算、開示書類作成まで、あらゆる業務をカバーし、
決算業務の安定化と最適な人員配置を可能にします。

導入メリット

MERIT 01 属人化の解消

フィエルテ独自のローテーションを取り入れたサービス提供体制で属人化業務、暗黙知業務を排除いたします。

MERIT 02 人的リスクの排除

「人で担保する体制」から「組織で担保」する体制へ転換することにより、欠員や採用に頭を悩ませる必要は無くなります。

MERIT 03 優先度の高い業務へ注力

決算作業をフィエルテが担うことで、分析・業務フロー整理・グループ会社管理等、付加価値の高い業務へ注力いただけます。

MERIT 04 ガバナンスの強化

親会社からグループ会社まで一気通貫でご支援が可能です。安定的な決算体制の構築とガバナンスの強化が可能です。

サービス領域

原価計算、個別会計処理、単体決算処理、海外子会社決算、連結決算処理、決算短信作成、有価証券報告書作成、財務関連業務など、すべて業務に対応可能です。
※業務のタイミングで同一メンバーが都度、お伺いするインハウス型のアウトソーシングではなく、 業務の引き取りと成果物のご提供でお客様を支援するオフサイト型のアウトソーシングサービスが基本となります。

サービス提供パターン

サービス提供パターンについては、お客様のご事情に合わせて、連結キャッシュフロー作成のみ、内部取引の照合のみ、といった部分的なアウトソーシングによって、お客様の課題解決をサポートすることも可能です。

01 単体から連結業務全て

連結子会社の単体決算から始まり、子会社からのデータ収集(収集PKGのメンテナンス&配布/回収)から、連結財務諸表・注記数値の作成、開示資料の作成までの連結決算の一連の作業を全てアウトソース(お客様はレビューするのみ)

02 連結決算数値の作成

連結数値作成のための子会社からのデータ収集(収集PKGのメンテナンス&配布/回収)から、集計・システム操作など連結財務諸表作成までの一連の作業をアウトソース(月次決算も対応)

03 開示資料の作成

制度改正による開示への影響調査から、開示資料作成のための子会社からのデータ収集(収集PKGのメンテナンス&配布/回収)、注記数値作成・他社事例調査などの開示資料作成までの一連の作業をアウトソース

04 連結キャッシュフロー計算書の作成

精算表確定後の連結キャッシュフロー計算書作成業務のアウトソース

05 連結上の照合業務

内部取引・債権債務・投資と資本の消去、といった連結上の照合業務のアウトソース

06 収集業務

収集PKGのメンテナンス、子会社データのチェック・組替&編集、入力、問合せ対応など収集業務のアウトソース

07 海外決算業務

海外の連結子会社の単体会計から、親会社へのパッケージ報告資料作成および報告システムへの入力作業などの連結子会社特有の一連の作業をアウトソース

08 その他業務

CF/包括利益/SSといった精算表作成後の業務、開示資料チェック など(お客様の要望により、サービス提供)

決算業務アウトソーシング