SEMINARセミナー

  • HOME
  • セミナー
  • 【財務DXセミナー(入門編)】 財務業務のDX化に貢献! ~グローバル企業の必須インフラ「TMS」による業務の標準化事例を解説~

【財務DXセミナー(入門編)】
財務業務のDX化に貢献!
~グローバル企業の必須インフラ「TMS」による業務の標準化事例を解説~

  • ①7月22日(金) 13:00~14:00
    ②7月22日(金) 15:00~16:00

セミナー概要

TMSは、海外のローカル銀行や各種金融商品を含めた資金状況の可視化と業務の標準化/効率化を通した銀行手数料の削減に貢献致します。
FIERTEは、TMSの活用を通して財務業務のDX化に貢献し、財務組織がITを活用して利益を生み出すプロフィットセンターの役割を果たす組織へ進化する事をご支援しております。
本ウェビナーでは【入門編】と題し、TMSの役割や機能概要、実際の活用事例をご紹介します。
※従来より資金管理に課題や興味をお持ちの方へも有益な内容となっております。

以下お悩みに該当する方はお気軽にお申し込みください。
・財務業務の効率化/DX化を促進させたい
・グローバルガバナンスを強化したい/コンプライアンス対応を促進したい
・流動性資金がグループでどれだけあるかをタイムリーに把握したい
・借入金コスト(銀行手数料、利息)を抑えたい
・コロナ禍で財務分析の高度化が求められている
・子会社に精度の高い資金繰り予測をさせたい
・GCMS(TMS)とは?
・その他、グローバル資金管理に関するお悩み

開催概要

日時 ①7月22日(金) 13:00~14:00
②7月22日(金) 15:00~16:00
会場

オンラインセミナー(ZOOMによるリアルタイム配信方式とさせて頂きます。)
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。
様々なブラウザでご利用いただけます。

対象 財務業務の効率化/DX化等の情報収集・対応方法の検討されている経理・財務・情報システム部門のお客様
参加料 無料(事前の登録が必要です)
定員 10名まで(質疑応答に対応する為、少人数での開催とさせて頂いております)
主催 株式会社フィエルテ
講演内容

弊社では、欧米を中心に世界150か国、500社(35,000グループ企業、80,000名)を越える実績を持つCoupa社と提携し、充実した機能のシステムを日本語版で提供しております。
また、日本でのサポートを含めているため、時間や言語の心配なくご利用いただけます。
弊社で提供しているグローバル資金管理システム「Coupa Treasury」の機能に触れつつ、実際に導入頂いたクライアントの事例をもとに、TMSの意義や活用事例をご紹介いたします。

プログラム