新着情報

「収益認識基準の連結修正仕訳」に関する寄稿記事が、中央経済社「旬刊経理情報」に掲載

2021.04.22

プレスリリース

~収益認識基準の導入が及ぼす連結仕訳への影響を具体的な設例を交えて徹底解説~

収益認識基準の連結修正仕訳」に関する寄稿記事が、 中央経済社「旬刊経理情報」に掲載されました。

連結決算、 開示、 税務などCFO管轄業務のアウトソーシングサービスを提供する株式会社フィエルテ(本社:東京都新宿区、 社長:永田玄、 以下フィエルテ)のコンサルティングサービス課所属の公認会計士による「収益認識基準に関する連結仕訳」の記事が旬刊経理情報に掲載されました。
収益認識基準の導入が及ぼす連結仕訳への影響を具体的な設例を交えて徹底解説しています。

●スポットライト
収益認識基準の連結修正仕訳への影響

●執筆者
株式会社フィエルテ コンサルティングサービス課
課長 長田 知興(公認会計士)/國見 琢(公認会計士)

●対象
旬刊経理情報4月20日発売(5月1日号増大号 通巻No.1610)

●中央経済社「旬刊経理情報」サイト
http://www.keirijouhou.jp/

・FIERTEサービス参考リンク
●お問い合わせ
https://www.fiertecorp.com/contact/
●収益認識基準導入等の会計コンサルティング
https://www.fiertecorp.com/service/consulting/
●連結決算・開示業務・単体決算・税務業務支援
https://www.fiertecorp.com/service/accounting/
●グローバル資金管理
https://www.fiertecorp.com/service/fund-management/
●導入実績:上場企業を中心に約130社へご提供中(売上高12億円~9兆円)
https://www.fiertecorp.com/service/accounting/case/#link01

ページの先頭へ