コラム

最新記事一覧

2017.12.20

アンサンブル*アウトソーシング

決算アウトソーシングにどのようなイメージをお持ちでしょうか。 AI(人工知能)の時代が到来するとはいえ、会社固有の事象を決算数値に反映させることができるのはやはり人の手、決算業務を会社の外に出してしまうことは可能なのでしょうか。 私自身がかつて抱いていた疑問でもあります。

  • 決算アウトソーシング

2017.12.20

自転車の鍵を失くさないため等のシェアリング・エコノミー

家の近所にコミュニティ・サイクルというものの駐輪場ができ、自転車が十数台置かれていました。調べてみると、駐輪場は行政区により設置を進められおり、近隣のキーとなる駅やショッピングモール、公共施設等に増殖していることがわかりました。設置された駐輪場の間を行き来する仕組みです。

  • 決算アウトソーシング

2017.12.13

一生の出会い

私は普段「bar」に行くことが多いのですが、皆さんは「bar」に対してどういうイメージをお持ちですか? 「料金が高い」、「敷居が高い」、そんなイメージがあるのではないでしょうか。 確かに、ただお酒を飲んで酔っ払いたいだけなら「bar」ではなく「居酒屋で飲み放題」のほうがいいと思います。

  • 決算アウトソーシング

2017.12.13

世界に誇る日本の鉄道とフィエルテ

ニュースアプリを見ていて、ある記事が目にとまりました。 日本の鉄道会社が予定時刻よりも20秒早く発車したことを謝罪した、ということに対する海外の反応に関するものでした。「自国でこんなことを謝罪していてはきりがない」「日本の正確さ、マナーには驚く」といった内容だったと記憶しています。

  • 決算アウトソーシング

2017.12.06

おふくろの味を受け継ぐことはできるのか

社内で一連の決算業務が属人化しておりませんか。また、その属人化した業務を決算アウトソーシングできるのか疑問に思ったことはありませんか。

  • 決算アウトソーシング

2017.12.06

鯖の三枚おろし

最近、鯖の三枚おろしに凝っています。月2.3回は休日に鯖を一匹買ってきて、自宅で三枚におろしています。普段、料理はしませんが、たまたま美味しそうに太った鯖を一匹買ってきたら、食べるためには三枚におろす必要があることがわかり、試みたのがきっかけでした。

  • 決算アウトソーシング

2017.11.29

仕事はプロに

私の愛車、C34型ステージア(後期)は走行距離が18万キロを越えており、不調が目立つようになりました。数ある不調の中でも”パワー不足”については、燃費を犠牲にしてまでこの車に乗っている意味が無いと思い、先日以下の対応を施しました。

  • 決算アウトソーシング

2017.11.29

仮想通貨:会計上の取扱い ~公開草案公表前~

仮想通貨、お持ちですか?今年の4月1日から、「仮想通貨」に関する新しい制度(資金決済に関する法律)が開始されています。仮想通貨は、「ネット上で取引される電子データであり、法定通貨(円やドルなど)ではない」と明記されている為、預金や外貨のように既存の会計ルールで扱えず、まだ規定がありません。既に大手家電量販店から個人商店まで幅広く使えるお店が増えていますし、今後コンビニでも利用できるようになるのを心待ちにしています。

  • 決算アウトソーシング

2017.11.22

プラナリアが水底から見上げる未来

電話口でスムーズに名乗ることができるようになってきた頃、誕生日を迎えた母に新しくなった名刺を渡しました。

  • 決算アウトソーシング

2017.11.22

ロボットは経理部の味方?それとも敵?

10月下旬に、日経新聞でメガバンクが3.2万人の業務を削減するという記事が掲載されました。3.2万人という人数は衝撃的なものです。削減の方法は効率化であり、そのひとつの方法としてRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による自動化による効果を期待しているようです。空いたリソースは都市部の支店に配置転換し、営業力を強化し収益構造の変化を模索しています。

  • 決算アウトソーシング
ページの先頭へ