コラム

最新記事一覧

2016.06.08

どうして連結決算専業のディーバ社が資金管理分野のサービスを始めたのですか?

こちらもお客様先にお伺いした際によく聞かれる質問です。ディーバ社は、創業以来一貫して、連結会計、グループ経営管理高度化のためのソリューションを提供してきたのですが、必然と企業の経理財務の方々のご相談を受ける機会が多くなり、そんな中でいただいたご相談の一つに、「DivaSystemを基盤として活用して資金管理をしたい」というものがございました。

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.07

マルチラテラルネッティングの知られざる効果

グループ内部の支払の最適化および全体パフォーマンスの最適化のための手法として最も過小評価されてしまっているものはマルチラテラルネッティングです。多くの企業は資金の最適化のみならず会社全体の資金関連の管理業務にも非常に役立つということを認識できておらず、そのため潜在的な各種問題を認識できない状況にあります。

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.07

資金繰り予測なんて何の役にも立たない!

「資金繰り予測をしたところで当りもしないし、余計な業務が増えるだけで役に立たないので作っていません。BSとPLがあれば充分です。」このようなことをお客様から頻繁に伺いますが、私にしてみると、「カーナビで表示される目的地への到達予定時刻があくまでも目安でしかなく、実際に到達する正確な時間を教えてくれないのでドライブするときにカーナビは一切使わず、代わりに電車や飛行機の所用時間はとても正確なのでドライブで目的地までにかかる時間については、電車や飛行機の所要時間を基に計算しています。」と言っているのと同じくらい不思議な感覚に陥ります。

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.07

子会社に負荷をかけずにトレジャリーシステムを導入する方法

トレジャリーマネジメントシステムを導入する際によくお客様から以下のお言葉をよく伺います。「子会社に負荷をかけるのはなるべく避けたい」詳細を伺うと、「親会社がある意味勝手に導入をするものであって、子会社にはメリットがないので、子会社にはなるべく負荷を掛けたくない」という思いを背景に持ったご発言でした。しかし、本当に子会社にはメリットがないのでしょうか?

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.07

御社製品の競合先は何ですか?

お客様先に行くとよく尋ねられる質問です。これに対する答えはシンプルなものなのですが、少し意外に思われる内容かもしれません。

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.03

やっぱり家計簿でも仕訳入力したい!

先日、経理業務のアウトソーシングの実務部隊として活躍している同僚と雑談していた際に飛び出たのが「やっぱり家計簿でも仕訳入力したい!」という発言でした。皆様はいかがでしょうか?やはり家計簿をつけるにも慣れ親しんだ仕訳形式でデータを登録したいと思われるでしょうか?

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.03

関係者全員がトレジャリーシステムにアクセスできる5つのメリット

「子会社に負荷をかけるのはなるべく避けたい」これは必ずと言っていいほどのお客様がおっしゃいます。 詳細を伺うと、「親会社がある意味勝手に導入をするものであって、子会社にはメリットがないので、子会社にはなるべく負荷を掛けたくない」という思いを背景に持ったご発言であることがほとんどです。しかし、本当に子会社にはメリットがないのでしょうか?

  • トレジャリーマネジメント

2016.06.01

外部売掛金をシステムで管理したほうがよい10の理由

外部売掛金をシステムで管理したほうがよい10の理由。運転資金管理の観点から外部売掛金の管理を行う重要性は既に認識されていると思いますが、どうしても各社ベースのエクセルベースでの管理になっており、グループ全体での把握が課題になっているということと最近よく伺います。今回は、なぜグループ全体を横断した外部売掛金管理システムを利用すべきなのかについてまとめてみました。

  • トレジャリーマネジメント

2016.05.31

トレジャリー業務になくてはならない9つのこと

お客様との商談の中で、トレジャリー業務を行う際に効率化を図りたいことについて、いろいろなお話をお伺いすることがあります。個別具体的な内容についてはこの場でお伝えすることは難しいのですが、その中でもよくある改善したいポイントおよびトレジャリー業務でなくてはならないことを9つにまとめてみました。

  • トレジャリーマネジメント

2016.05.09

トレジャリー業務の改革はどこから着手するのがよいでしょうか?

トレジャリー業務の改革はどこから着手するのがよいでしょうか?

  • トレジャリーマネジメント
ページの先頭へ