COLUMNコラム

骨格診断をやってみた

  • 決算アウトソーシング

2022.08.03

CFOオフィス事業本部 シェアードサービス1部 1課 F.M.

皆さんは、を購入する際に、何を基準に選んでいますか。
価格
機能性
デザイン
…などなど、いろいろな基準で選ばれていると思います。

最近、友人から、
「もう少し大人っぽい服装をしたいけど、どんな服を選べばいいのかわからないんだよね…」
という相談をされました。

その言葉を聞き、過去の洋服迷子だった時期を思い出しました。
どんな服装が自分に合うのかわからず、ネットであれこれ検索し、いいな~と思ったものを購入したものの、二度と袖を通すことがない…ということもありました。
そんな時、私も友人に相談し、「まずは自分を知ることが大切!」と言われ、骨格診断をしてみることを進められました。

骨格診断とは、持って生まれた身体の質感ラインの特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せるデザイン素材を知ることができる方法のことです。
ストレート、ウェーブ、ナチュラルと3つのタイプに分類され、それぞれの骨格に合う服を知ることができます。
(ネットで手軽に判断することができるので、興味のある方は試してみてください。)

早速、診断してみたところ、私はストレートタイプで、ベーシックでシンプルなデザインが得意。
素材は、ハリのある上質なものが似合うと出ました。
今は、それをもとに自分の好みも加えながら服選びをし、なんとなく自分に合う服を選べるようになりました。

1人1人に合う服装が違うように、お客様お一人お一人抱えている課題問題も違うかと存じます。
弊社が、お客様に合ったサービスをご提案いたしますので、ぜひ、お気軽にご相談下さい。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。