COLUMNコラム

砂糖はレシピの3倍くらい

  • 決算アウトソーシング

2022.07.27

CFOオフィス事業本部 シェアードサービス1部3課 N.E.

家族からこんなリクエストがありました。
「甘めのカツ丼が食べたい。とにかく甘めで、卵でとじてあるやつ!」
近所にあるカツ丼屋さんに食べに行ったり、市販品を買ってくれば良いのでは?
と思いながらも詳細を聞いたところ、お店のものも美味しいは美味しいけど、やっぱり甘さが物足りない、もっともっと甘めの味付けが好きなんだ、ということでした。
そもそもこれまで自宅でカツ丼を作ったことが無かったのですが、甘めのカツ丼、聞いている内に1回食べてみたくなったので挑戦してみることにしました。

とはいえ、あまり気乗りしない気分もありました。
カツ丼を作るということは、トンカツが必要になるということで、つまりは揚げ物です。
この暑い中、揚げ物をやるのかと思うと、とても冷房を強めに設定したい気持ちになります。

そんな気持ちになりつつも、まずは作り方を調べてみようと、「かつ丼 レシピ 簡単」で検索しました。
トンカツの美味しい作り方が丁寧に記載してあるレシピをいくつか見ながら、より簡単に作れるレシピはないかなと探していたところ、目から鱗が落ちるようなレシピが見つかりました

【材料】
1.トンカツ(市販)
2.卵
3.調味料等

トンカツは一から自分で作らなくても、市販のトンカツを使えばいいんだ!
これで揚げ物をしなくて済む!
と、ここでようやく気が付きました。

確かに、今回の目的は、「美味しい作り立てのトンカツを食べたい」ではなく、「お店や市販品にはない、とにかく甘めのカツ丼が作りたい」なので、お店のお惣菜コーナーにあるトンカツで何も問題ありません。

カツ丼作りにおいては、トンカツを作るという工程が、後片付けも含めて一番時間が掛かると個人的には思っていました。
しかし、市販品なら、その一番時間が掛かる工程をアウトソーシングできます。
短時間でカツ丼を作ることが出来る上、揚げ物をしなくて済むということで、そのレシピを参考にして作ることにしました。

甘めのカツ丼とは、そもそもどれくらい甘めにすれば良いのか、という部分は、砂糖など調味料を少しずつ加えていって、いい感じの味付けになるように調整しました。
揚げ物をしなくて済んだので、そちらに作業時間を取られることなく、味調整の作業に注力できた点も良かったです。
出来上がったカツ丼は、お店で食べるようなものより、大分甘めのものになりましたが、とても美味しくできました。大満足です。

フィエルテでは、決算業務アウトソーシングサービスを提供しております。
決算作業を弊社が担うことで、お客様は、優先度の高い、付加価値の高い業務へ注力いただけます。
もしカツ丼作りにおける「トンカツ作り」のような、アウトソーシングしたい業務があったり、ほかにも何かお困りのことがありましたら、是非とも一度、弊社へご相談ください。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。