COLUMNコラム

モンキー・パンツ

  • 決算アウトソーシング

2022.07.20

CFOオフィス事業本部 シェアードサービス3部   1課 鶴田 智也

   私はルパン三世というアニメが大好きです。
おしゃれでスタイリッシュ、飄々としているくせに締めるところはしっかり締める・・・何回見ても飽きることがありません。
いつものようにアニメを観ていたときにふと思いついたことがあります。
それはなぜルパン三世は毎回銭形警部から逃げ切れるのか?ということです。
 銭形警部が三流だからでしょうか、いえ、原作者のモンキー・パンチ氏曰くルパン一味は一対一では全員銭形警部には勝てないようで、だとすれば三流とは言えずこの理由は当てはまりません。
 ではルパンの作戦が優秀だからでしょうか、これも毎回何かしら予想外のことが起きて、ルパンの作戦通りに進むことはあまりないため違うといえそうです。

 私が考えた理由はルパン一味それぞれの特技明白で、互いに信頼し仕事をこなしているからではないかという点であります。
 不二子が敵地に潜入し情報を得る、五右衛門が侵入経路と脱出経路を確保する、次元が見張りを始末して、ルパンがブツを盗む・・・というようにそれぞれの持ち昧を生かして仕事をこなしており無駄がありません。

また、毎回必ず想定外のトラブル(銭形登場)があるのですが、それも機転を利かして難なくいなし、華麗に仕事をこなします。
 更に、リーダーはルパンと明白に決まっており、おおまかな役割割当てと指示はしますが、細かいところは各自を信頼し任せております。
仲間の能力や持ち味を理解し活かすことでチームとして、最大限の力を発揮しております。

 唐突ではありますが、決算業務についてもルパン三世と共通点があると私は思いました。
それはしばしば想定外の事態が起きるという点であります。
資料が集まらない、数字が合わない、誤字がある等それらのトラブルをどうやって機転を利かして切り抜けるかが問題になってきます。
とはいえ限りある人的、時間的リソースの中では困難であるということが時としてあると思います。
いくら天才ルパンといえども一人で潜入、経路の確保、敵の排除までやり、更に銭形というトラブルに対処するのは些か荷が重いとも思えます。

 そんな時は我らフィエルテに決算アウトソーシングというかたちで決算業務の一部をお任せいただけませんか?
 積み上げた実績豊富な他社事例、そしてプロとしての自覚と誇りを持ったメンバーを持つフィエルテならば決算業務という任務を進められる最高のパートナーとなれると信じております。
 互いに意見を交わし、それぞれの職務を全うし、最高の仕事をする。
このコラムをご覧になられている担当者様とそんなことができる日を心待ちにおります。
ご連絡おまちしております。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。