COLUMNコラム

  • HOME
  • コラム
  • ネットゲームもプロジェクトの一種?

ネットゲームもプロジェクトの一種?

  • 決算アウトソーシング

2022.06.15

CFOオフィス事業本部 CS2部 I .N.

私は昔からゲームが好きです。
今ではコロナの影響もあり、家でゲームをする方が増えてきているかと思いますが、その以前から、特にPCを使用した他のプレイヤーと協力して遊ぶ、チームゲーと呼ばれるものを好んで遊んでいます。

今ではゲームがネット接続されて、オンラインでゲームを楽しむ事は当たり前の様に出来るのですが、私が学生の事にそれらが実装された事は非常に大きな衝撃でした。
更には、同じゲームをプレイしている人同士で通話を行うVC(ボイスチャット)が実装され、近年のゲーム業界の進化は凄まじく思います。

今ではこの様なゲーム環境となった時代である事から、他のプレイヤーとVCをしながらプレイする事は珍しくありません。
また、同じ目標を志した者同士が集まり、一つのチームとなって一定期間共にプレイし続ける事も多くあります。
最初は「初めまして、よろしくお願いします。」から始まり、気づけば半年間や1年以上常に一緒にプレイしていたという状況になっていたりします。

しかし、ゲームとはいえ簡単に目標は達成されません。
例えば対戦ゲームの分野であれば、お互いの弱みや強みの共有、さらには各自のプレイ動画の分析や、作戦会議まで行い、勝利を掴み取るまでの困難をいくつも乗り越えるまで、ひたすらに壁に挑み続けます。
最早この活動は一つのプロジェクトと呼ばれてもいいのでは最近では思っています。

そんな長い期間壁に挑み続け、目標が達成された時には、それまでの情熱が爆発する様な感動があります。
この国ではまだまだe-sportと呼ばれる文化は大きくはなっていませんが、この様な感動は野球やサッカー等のスポーツから感じられるものと同じであると個人的には思います。
さて、FIERTEではこの様に初めましてのお客様と一緒に壁に挑み続け、いくつもの困難を乗り越えたスタッフが多く在籍しております。
連結決算業務は突発的なイレギュラーも多くありますが、FIERTEが培ってきたノウハウや経験をお客様と共有することで、いくつもの困難を乗り越える為のお手伝いが出来るかと思います。 少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。