COLUMNコラム

東京一長い直線道路?

  • 決算アウトソーシング

2021.11.10

事業1課 シェアードサービス課 M.A

コロナ禍になって1年半以上経ちます。コロナ禍当初は、外に出る回数が極端に少なくなりました。
運動不足になると思い、昨年の4月からランニングを続けています。多摩湖自転車道という道路でバフを身に付けて走っています。
直線で10km以上あり、その後に多摩湖1周で12kmあるため何と往復で全長32km(青梅マラソン30kmより長い)もあります。
まだこの自転車道で32kmを走ったことがありませんが...

こちらの道路の良いところは3つあります。
1つ目は中央に、100mごとに距離が表示されているので、走行距離が分かります。
2つ目は地点ごとに様々な景色を見せてくれるところです。
木々が道路の周りに生い茂っているため、春には桜の下で走ることが出来ます。
また多摩湖周辺ではアップダウンがありますが、湖を眺めて走る地点もあります。
最後にランニングやサイクリングをしている方が比較的多いので頑張ろうという気持ちになります。

Adidas runningというアプリで、走行距離・時間・消費カロリー等を計ることにより、アクティビティの統計を取ることにしています。
夏は消耗も激しく少し怠けてしまいましたが、自分の体の管理の一つとして役立てています。

ランニングをすることで、オンとオフの切り替えが今まで以上に出来るようになりましたし、疲れにくくなったかと思います。
また体重についても一定水準を維持することが出来るようになりました。

決算業務も同様に、毎四半期ごとにあるため、進捗状況を管理し、リソースを確保しながら、ランニングのように走り続ける必要があります。
「これって、スポーツとは異なりビジネスとしては非常に大変なことですよね!」

定型的な連結決算・開示業務については外部の専門会社に出して、非定型業務である管理会計制度の設計、ファイナンス戦略、予実分析、利益計画策定等にリソースを割いてはいかがでしょうか。
フィエルテの連結決算・開示アウトソーシングサービスはもちろん、経理・財務で抱えている課題についても、お客様の状況に合わせて範囲もカスタマイズ出来ますのでお気軽にお問い合わせください。
様々な規模のお客様への導入経験より蓄積されたノウハウからより良い方法で永続的にご支援をさせて頂きます。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。