COLUMNコラム

スポーツで人と人を繋ぐ

  • 決算アウトソーシング

2021.08.04

シェアードサービス1部1課 内藤 仁美

1年遅れて漸く開催となった東京オリンピック2020ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念され、開催には賛否両論ありますが、スポーツファンの1人として代表選手の方々を画面越しに心から応援したいと思います。
ただの勝ち負けだけではなく代表選手たちの熱い戦いと、素敵なドラマは見ているだけでワクワクします。

スポーツは人と人を繋ぐ」とよく言われますが、私自身そのことを何度も経験してきました。
言葉の通じない海外の人達とも同じスポーツをしたり、スポーツ好きという共通点から言語ではないコミュニケーション方法でお互いを理解し、仲良くなれたりすることが多々ありました。
スポーツという共通点で輪が広がり、貴重な経験をすることで、自身の人生に大きな影響を与えられたという人は沢山いるのではないでしょうか。

スポーツでの繋がりは、競技を一緒に楽しむことはもちろん、苦境や厳しいトレーニングを一緒に乗り越え、経験したりすることでより強くなるものだと思います。
人と人との繋がりがあることで、諦めてしまいそうな目標も頑張ろうと思うことができたり、難しい課題にも挑戦しようという意欲にも繋がると思いませんか。

決算期の激務を共にするメンバーやお客様との繋がりもスポーツでの繋がりと近いものがあり、同じ目的や苦悩を共有しながら業務を遂行することで、お互いを理解し助け合いながらより良い関係が築けているのだと思います。

フィエルテの「決算アウトソーシング」ではお客様が安心して決算・開示業務などを任せていただけるように努めるとともに、お客様のニーズに合う方法や、生産性向上のため改善提案なども行っております。
これまで蓄積された知識と経験を活かして、お客様の課題解決のお手伝いができればと思っております。
より良い品質のサービス提供ができるよう努めておりますので、ご興味がありましたら、フィエルテの決算アウトソーシングをご利用してみてはいかがでしょうか。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。