COLUMNコラム

おうち時間の過ごし方

  • 決算アウトソーシング

2021.06.30

シェアードサービス1部1課 T.S

コロナウイルスの影響で、外出の自粛が続き、おうち時間が増えた方は多いと思いますが、皆さんはどのように過ごされているのでしょうか。
私の周りでは、パンを焼くホームベーカリーを買ったという人がいたり、DIYをやっているという人がいたり、普段気になっていたけれど、なかなかできなかったことに着手してみたという人が多かったようです。
私自身は、普段しないところの掃除をする機会が多少増えましたが、特に何かをすることもなくのんびりと過ごしていました。
ただ、流石に退屈になり何かをしたい欲求が増え、何をしようかあれこれ調べていたところ、「おうちハック!」というサービスがあることを知りました。
皆さんはご存知でしょうか?

自宅に体験キットが送られてきて、おうちで体験しようという有料サービスなのですが、何の体験キットなのかを自分で選ぶのではなく、性格診断や要望をもとに、その人の趣向にあったものが選ばれ送られてきます。
普段は、必要なものしか買わない主義なので、勝手に選ばれるということに多少抵抗感はあったのですが、自分で選んだものには偏りも出てくるし、選んでもらうというものたまにはいいだろうと思い申し込んでみました。
体験キットの内容はたくさんあり、何が届くのか若干の不安と期待もありつつ待っていたところ、届いたのは革製の巾着ポーチを作るというキットでした。

素人が革製品を作るなんてことはできると思っていませんでしたが、縫うための穴が点線で予め開いており、そこに針と糸で縫っていき、手順通りに作成すれば完成するようになっていました。
また、作成する中で、初めて知ることがありました。
それは、糸の両端に針をつけ同じ穴に交互に針を刺して縫っていくということでした。布を縫う際は、糸の片端にだけ針を通して縫っていくと思いますが、まさか革だと両端に針をつけるとは思わず、はじめは戸惑いながら縫いました。
はじめはぎこちなくても、慣れてくると意外とサクサク縫え、予定作成時間は3時間でしたがもう少し早く完成することができ、久しぶりにやり切ったという達成感がありました。
知らないことを知ることができたという気持ちと完成できたということで心が潤いました。

弊社では、決算アウトソーシングサービスを提供しており、専門的な知識等が必要ではありますが、やはり事前に準備し、誰にでもできるようにすることが大切であったりします。皆さんが知らないことを知り、心が潤うための手助けができたら幸いです。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。