コラム

改善は日常の見直しから

CFOオフィス事業部 シェアードサービス1部 2課 R.T.

デスクワークとは切り離せない肩凝り、腰痛…皆様はどう対処されていますでしょうか?
私は整体に通って少しずつ解消しています!

普段の何気ない動作、姿勢が積み重なって体の歪みに繋がるのはご存じでしょうか。
この体勢が楽だからといつも右足を上にして組む、見やすいからモニターは必ず自分の斜め左に置く、気付いたらノートPCを覗き込むようにして猫背になっている・・ほんの些細な日常の動作が体の根深い悩みに繋がっていることも珍しくありません。

私が整体に通い始めたきっかけは、会社の健康診断でお医者さんに
「レントゲンを見て気になったが肩の高さが違う、早めに改善した方がいい」
と言われたことでした。

特に原因に思い当たることもなく、軽い気持ちで整体に行きましたが、整体師さんに
「普段鞄を右側で持っていないですか?右肩が下がっている原因はそれだと思います」
と言われてはっとしました。
私は通勤の荷物をトートバックに入れて、いつも右肩にかけていたのです。
(業務柄移動もあるため、ノートPCを持ち歩くこともしばしばあります。重いなぁとは思っていましたが・・!)

重さが片方に偏っていることが骨盤の歪みにも繋がり、足の長さまでも違うと判明!
日常生活に支障はないのでまったく気付きませんでした。
1つのことが他の部分にも影響しているなんて・・
場所は違えど1つの体、繋がっているんだなぁと改めて感じました。

整体で一時的に矯正して貰っても体は元に戻ってしまうので、継続的に通うだけではなく、日常生活の姿勢・動作を見直すことが必要です。
体は心地よい体勢に自然となってしまいますので、心地よい状態=姿勢がいい状態にしなければ直しては戻って・・の繰り返しです!

私は鞄を左肩にもかけて持つようにしたり、足を組まないように工夫することで骨盤の歪みが解消され、肩の高さも同じくらいにまで戻りました。
週1で通っていた頻度も現在は2週間に1度まで減りました。
1つが改善すると他も気になってくるのが人間の性でしょうか、今は首の凝りを解消すべく取り組んでいます。

どうにかならないのかな、という悩みはその道のプロから見たら原因・改善策が一目瞭然なものです。
今どういう状態だろうと見直すことも大切ですし、1つの改善が他の改善に繋がることもあります。

弊社FIERTEでは決算業務アウトソーシングサービスを提供しております。
日々何気なく取り組んでいる業務も、これどうにかならないのかなとお困りの業務もぜひ我々にご相談ください。
改善のきっかけ発見からお悩みの解消までお客様と一緒に取り組んで参ります。

ページの先頭へ