コラム

掃除機コード、赤はここまで!黄色はここまで?

CFOオフィス事業部 シェアードサービス1部4課 F.K.

コードレス掃除機が主流になりつつある今日この頃、さらにはロボット型掃除機の登場なんていう未来感満載の時代になっておりますが、我が家はばっちりコード“あり”のキャニスター型掃除機が元気に活躍しております。

さて、掃除機のコードに貼られている黄色テープと赤色テープの意味を皆さまはご存知でしょうか?
赤色テープはこれ以上伸びないよという『ここまで』の意味だと、広く知られているかと思いますが、黄色テープについてはもうすぐ赤色テープが出るよとのお知らせではなく、ここまではコードを引き出して使用してくださいの『ここまで』の意味で貼られているそうです。
どちらのテープにも『ここまで』という意味が込められて貼られているのですね。

黄色テープと赤色テープの間隔は800ミリメートルと決まっているとか、引くときの方が吸引力が強かったりだとか、まだまだお話したいことはありますが掃除機の話は一度置かせていただきまして、掃除機コードの黄色テープのように意味はわからないけど作業している、目的はわからないけど確認しているといったなんとなく行っている業務はございませんか?
弊社では決算業務のアウトソーシングサービスを提供させていただいており、その過程で得た多様なビジネスモデルに対応するノウハウで日々の業務のなかにある『なんとなく』の解明・効率化についてもご支援させていただければと存じます。
ご興味を持っていただけましたら、ぜひFIERTEへご相談ください。

ちなみに私は“ほうき”が好きです。

ページの先頭へ