COLUMNコラム

  • HOME
  • コラム
  • 片栗粉恐怖症~片栗粉に鳥肌が立ちます~

片栗粉恐怖症~片栗粉に鳥肌が立ちます~

  • 決算アウトソーシング

2021.03.10

CFOオフィス事業部 アウトソーシングサービス1部5課 橘 雄吾

私は片栗粉恐怖症です。
片栗粉のキシッキシッ、キュッキュッっとした感触どうしようもなく苦手です。
片栗粉に触れるだけで鳥肌が立ち、とても強い嫌悪感があります。
揚げ物でも絶対に片栗粉は使わないし、片栗粉が振ってある大福なんかは袋越しでも持つことすらできません。
身近に同じ症状の人がいないので少し調べてみたのですが、どうやらこの片栗粉恐怖症は、限定性恐怖症(特定の状況、環境、または対象に対して、非現実的で激しい不安や恐怖感が持続する状態)の一種のようです。
そのほかにも様々な恐怖症があるようです。
高所恐怖症、雷恐怖症、先端恐怖症、動物恐怖症、アスパラガス恐怖症etc、、、
平気な人には理解されないが当人にとっては深刻な恐怖を感じるものが多々あります。
あなたも何かしらの恐怖症がありますか?
そんな限定性恐怖症なのですが、治療法としては曝露療法が用いられるようです。
簡単に内容を説明すると、片栗粉恐怖症の場合は少しずつでもとにかく片栗粉に触れて恐怖する対象ではないと確認していく作業が有効なようです。
(治療は必ず医師やカウンセラーの指導のもとで行うようにしてください。)
いくら治療の為とはいえ苦手なものに触れ続けなければならないのは、とんでもないストレスです。
簡単に避けられるものであれば避けるのも一つの方法なのではないでしょうか。
私は絶対に料理に片栗粉は使いません。

恐怖症ほどでは無いにしても日常の仕事でも好きではない仕事できるけれどやるのが億劫な仕事など周囲には理解されないが抱えているストレスがあると思います。

弊社フィエルテでは決算アウトソーシング事業を展開しています。
単体決算、連結決算、開示書類作成など、さまざま形で多数のお客様の決算業務を支援する中で培われたノウハウをもとに多数の会計・ITのプロフェッショナルが、効率化、生産性の向上に取り組んでおります。
少しでもご興味をお持ち頂けましたらお気軽にご相談頂けますと幸いです。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。