COLUMNコラム

やり残したこと

  • 決算アウトソーシング

2020.12.23

CFOオフィス事業部 シェアードサービス2部3課 須川 真衣

2020年も残りわずかとなりましたが、皆様はどのような一年を過ごされましたでしょうか。
今年はいろいろと大変な年になってしまったかと思いますが、やり残していることはございませんか。
私の個人的なやり残していたことは「親知らずを抜くこと」だったのですが、先日抜歯を終わらせてきました。

歯が痛み始めたのは、夏季休暇の頃でした。
なんとなく歯茎が痛いし、腫れている気がするなとは思っていたところ、徐々にひどい痛みになってきて、ご飯を食べると激痛。。
これは耐えられないと思い、近所の歯科医院に行こうとしましたが、その時はお盆休みの期間で閉まっており、すぐに診てもらうことができませんでした。
そのため、食事も楽しめない辛い休暇を過ごしました。。
休み明けに診察を受けると、やはり親知らずが原因で歯茎が炎症を起こしているとのことでした。
(ちなみに、ストレスや疲労が溜まっているとき、免疫力が低下しているときなどに痛みやすくなるそうです。)
炎症を繰り返してしまうので、すぐにでも抜いたほうが良いが、CT撮影などで確認すると歯がかなり神経に近く、麻痺が起こるリスクが高い状態であるとのことでした。
それから、先生にいくつか選択肢を出してもらい、できるだけリスクを抑える(歯を神経から遠ざける)努力をしてから抜くという方向で進めていくことになりました。
何度か通院し、狙い通り当初よりも歯が神経から離れてくれたので、先日、無事抜歯を行い、特段麻痺やひどい痛みが起こることもありませんでした。
抜歯までに不安を減らしていくことができたので先生にも感謝していますし、今年のうちに終わらせることもでき、すごくスッキリした気持ちです。
また、トラブルのもと早めに対処しておかないとなぁと感じました。

弊社では、決算及び開示業務のアウトソーシングサービスを行っております。
業務で抱えているリスク不安な部分を減らしていくお手伝いができればと思います。
お客様のニーズに合ったサービスを提供できるよう日々取り組んでおりますので、お困りのことがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。