COLUMNコラム

With コロナで考えたこと 

  • 決算アウトソーシング

2020.11.04

CFOオフィス事業部 シェアードサービス1課  C.X.

もう残り少ないですが、みなさんの2020年はどんな一年でしたか?

私は千変万化な一年になっていると思います。
それは2020年年初ごろに短期間で全世界に広がったコロナウイルスが背景にあるからです。

振り返ってみると、4月7日に感染拡大によって緊急事態宣言が発表され、「ステイホーム期間」という新たなライフスタイルが始まりました。
5月25日の緊急事態宣言解除以降、日常生活に戻りつつありましたが、その後また感染は再拡大の傾向にあり、各自治体の知事が独自に緊急事態宣言や外出自粛要請を出す中、引き続き行動制限や緊張を強いられながら、新しいスタイルでの日常生活を送っています。

ここまで、withコロナの生活が続く中で人々の意識や行動に変化が起きていると見受けられます。
これらの変化は、新型コロナウイルスが収束に近づくにつれて、これまでの姿に戻っていくもの新しいライフスタイルやワークスタイルとして定着していくものに分かれていくと考えられます。

諸行無常な日々を送っている中、改めて考えましたが、世の中の状況を考量して柔軟に自分自身を調整したり、生み出される新しいライフスタイル、ワークスタイルを取り込んだり、いつもイノベーションできる姿勢や体制を整えておくべきです。

そして、革新を起こす前に、日々の業務を徹底し、堅固な基礎を積み上げることは重要だと思います。
そこで、弊社はいつもお客様の日常会計業務をサポートしています。

弊社は主に決算業務アウトソーシングを行っています。
原価計算、個別会計処理、単体決算処理、海外子会社決算、連結決算処理、決算短信作成、有価証券報告書作成、財務関連業務など、お客様のニーズに合わせて、豊かなノウハウを生かしお客様の決算業務をサポートいたします。

決算業務でお困りのことがございましたら、是非ご相談ください。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。