COLUMNコラム

12種類ほど買っちゃいました

  • 決算アウトソーシング

2020.10.21

CFOオフィス事業部 シェアードサービス1部 4課 鈴木 めぐみ

今年は世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、まだまだ先の見えない状況が続いています。
ライフスタイルが去年とは大きく変化した方も少なくないのではないでしょうか。

私も、ステイホーム中は休日も外出ができない分、自宅でできる趣味に時間を割くことが増えたので、アロマの精油を使ってルームスプレーボディオイルを自作することにはまっていました。

ルームスプレーの作り方は簡単で、必要なものは以下の5点です。
ビーカー          1個
50mLのスプレー容器          1本
無水エタノール      5ml
精製水          40ml~450ml
天然精油         20滴~40滴

無水エタノールは精油が水と分離するのを防ぐためにいれますので、手に入らないときは、グリセリンを代用しました。

精油はお好みの種類を配合いただければ簡単に作れるのですが、精油は酸化すると香りも変わってしまうので、普段はだいたい2〜3種類の精油を購入して、使い切ったら新しいものを買っていました。

私のおすすめはフランキンセンス10滴とベルガモット10滴です。
とってもさわやかな香りがするので気分をリフレッシュしたいときにおすすめです。

ステイホーム期間中は、他に趣味もなかったので、思いきって12種類ほど精油を買い揃えたのですが、配合の幅が格段に広がって、普段は作れない香りをたくさんつくることができたので、とっても楽しかったです。
4~5種類の精油をブレンドすると、同じ量を入れたつもりでも、全く同じ香りが作れることは1度もなかった点からも、アロマを調合する魅力を存分に楽しむことができたとおもいます。

ただ、1人で精油を12種類も集めるのも使い切るのも大変なので、そう何度もできることではなさそうです。
「4~5人で3種類ずつ持ち寄れたらいいのになー」と考えながら、決算アウトソーシングの事業にも通ずるものがあるように感じました。

事業会社にいた頃は1つ2つのノウハウを深掘りしていましたイメージですが、フィエルテに入社してからは、短い期間に複数のお客様の開示に携わることができたり、課内で複数の案件を担当していて、相談できる環境がととのっているので、事業会社の経理をしていた時よりも、業務の幅提示出来る事例のパターンが格段に広がりました。

業務改善のパターンもメンバーで意見を出し合って、より良い方法を模索できるで、一人で対応していた時よりも、格段に効率よく経験を積めている実感があり、楽しいです。

弊社は事業の拡大に伴って、人員も急速に増加しています。
それと比例して、様々な経験や経歴をもったひとが続々と入社しており、決算、システム、業務改善に関するノウハウも急速に集まっています。
新しい働き方が求められる昨今、ペーパーレス化や在宅勤務への対応で迷われている方、決算アウトソーシングも選択肢に検討されている方は是非、お気軽にフィエルテへご相談いただけると幸いです。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。