COLUMNコラム

  • HOME
  • コラム
  • あるようでない時間。何に時間を使っていますか?

あるようでない時間。何に時間を使っていますか?

  • 決算アウトソーシング

2020.09.30

CFOオフィス事業部 シェアードサービス 3課 T.A.

あなたの大切な時間は何ですか?

家族と過ごす時間
友達と過ごす時間
ペットと過ごす時間
趣味の時間
仕事の時間

コロナの影響で、在宅勤務や自粛のため自宅で過ごす時間が増え、生活スタイルが変わり自分の時間の使い方時間に対する考え方が変わった人も多いのではないでしょうか。
1人暮らし、実家暮らし、結婚しているなど、それぞれの生活スタイルによって違ってくると思います。

健康のために運動をしたい
仕事に関係する勉強をしたい
資格の勉強をしたい
休みの日は、遊びに行ったり旅行に行ったりしたい

と思っているものの、出来ないまま次の四半期決算がやってきて、もう3か月経ったのか。と実感することがあるのではないでしょうか。
あたり前ですが、1年は365日で、1日は24時間しかありません。

私にはもうすぐ1歳になる娘がいます。

「わが子と生涯で一緒に過ごす実質の時間」は、父親は、3年4ヶ月くらいしかないのだって。
娘が産まれるときに友人から言われた言葉でした。
後に知ったのですが、NHKの「チコちゃんに叱られる」でやっていたそうです。

この数字を聞いてどう思われますか?
私は、とっても少ない。と思ってしまいました。

大きくなると友達との時間や部活動なので、確かに親と過ごす時間は少なくなるのは分かっていますが、こんなに短いものとは思いませんでした。

小学校、中学校、高校と成長していくにつれて、一緒に過ごす時間はますます減っていくのだと思うと早くも寂しい気がします。
そう思うと、泣き止まない時間や散らかったおもちゃ、全部出されてしまったティッシュペーパーを片付ける時間貴重で大切な時間なのです。

時間という漠然としたものを、実際に数字に落とし込むことで、今までぼんやり見ていた景色と全く違うはっきりとした景色が見えてくるのではないでしょうか。

弊社の連結決算アウトソーシングでは、決算業務の効率化に取り組んでおります。
効率化する時間がない。決算の人員が足りない。やりたいことがあるのにまた四半期が来てしまった。
ぜひ決算業務や連結業務をご相談ください。
お客様が大切にされている時間が、今より増えるお手伝いができます。

タグをクリックすると、そのジャンルに属するコラムの一覧をご覧いただけます。