コラム

身軽な旅

CFOオフィス事業部 シェアードサービス1部 4課 三島 賢人

先日(コロナ前なので掲載日からすると相当前、です)、浜松へ旅行に行きました。
きっかけは某銘菓に関するネット記事を見たことでしたが、下調べをしているうちに美味しいものや行きたいところなど、とても一泊二日では楽しみ切れないなあというほどには期待で一杯です。

男の一泊二日など気楽なもので、カバンに着替えと最低限のものを詰めて、お土産の箱が入るスペースを残していざ出発!
新幹線や宿は事前にWeb上で決済済み、ノンストレスな旅路です。
車内ではグルメ・観光記事を読んだり…、ゲームをしたり…、無駄に「三島」の駅看板を写真に撮ったり…、 ウキウキとして最高の旅気分でした。

浜松駅に到着し、某有名ローカルハンバーグレストランの整理券を確保し、待ち時間の消化ついでにホテルに荷物を預け、さあ財布だけ持って出かけよ…

 

財布がない!?

 

最高の旅気分はどこへやら、たいへんに焦りました。
何とか現金を手に入れる手段を調べてみますが、冷静でない状況で手を付けても危険な手段ばかりです。
比較的安全そうな手段として、一部ペイサービスではチャージした残高をコンビニATMで引き落とせるらしいのですが…キャリア決済ではチャージができないので今は使えません。

ICカードの残高で払える一食分とホテルの朝食バイキングがありますので倒れはしないでしょうが…折角の旅がそれでは悲しすぎるというものです。 持て余した時間をホテルで過ごすばかり…

結局どうなったかというと、近くで働いている父親と合流して旅資金を借りることができ、2日目は旅を満喫することができました。
旅先を決めるときには父親の勤務地であることをまったく気にしていなかったのですが、ラッキーでした。

何をするにも事前の準備を疎かにしないことの大切さ、そしていざというときに誰かの助けがあるということのありがたさを身に染みた経験であり、楽しみ切れなかった分を含め、いずれ浜松を再訪・リベンジしたいと考えました。

さて、弊社では単体・連結決算から、税務、開示書類の作成まで、お客様に適した形での決算アウトソーシングサービスを提供しております。
総決算という言葉にもありますように、決算・開示はまさしく事前の準備の積み重ねによって成り立っております
弊社には旅行に財布を忘れる男をはじめとして、決算・開示に特化した経験・知見を持ち合わせたメンバーが多数在籍しております。
日常の、そしていざというときのお客様の助けとなれるパートナーとして、弊社をお選びいただけますと幸いです。

ページの先頭へ