コラム

11kgが消えた

CFOオフィス事業部 営業部 営業課 加藤 啓太

自粛期間中に体重の変化はありましたか?

会社の同僚に聞くと、自粛期間中に「太ったー」、「お腹まわりに贅肉ついた」なんて声が多い印象を受けます。

自分はどうなのかと、先日2か月ぶりに体重計に乗ったら、とんでもなくショッキングな結果でした。
なんと自粛期間前あった67kgの体重が56kgになっていたのです。

約2年間、最低週2回は筋トレに行き、プロテインや食事量のコントロールで地道に培った11kgの筋肉やその他肉たちが消え去ってしまいました。

11kg消失の主要要因は諸説あるかとは思いますが、下記の通り、個人分析しています。
・筋トレによって基礎代謝が人生で最高潮に上がっているタイミングで、自粛突入
・ジムに行けず、体を動かすことが減る
・普段と変わらない食事の摂取量
⇒「エネルギー消費>エネルギー摂取」となり、体重(筋肉・脂肪含む)が11kg減

むしろ代謝が落ちて、体重増えるのかと思いきや、減っていたので、正直驚きを隠せませんでした。

エネルギーの消費と摂取のバランス」こそ、体づくりの本質であるということが今回の個人的な学びです。

また、筋トレマニアのとんでもないガタイをした某上司が「太るの大変、やせるの楽勝」と豪語していたことを、をもって思い知りました。

今は理想の体型になるべく、トレーニングと食事の質の改善に励んでいます。

さて、弊社は決算アウトソーシングを通じて経理部の皆様の本質的な課題を解決するためにサービスを提供しております。

・大量の残業時間と休日出勤ありきの決算体制になっている
・業務が特定の担当者に依存しており、属人化リスクを孕んでいる
・決算作業に追われて、本来やるべき分析業務に注力できていない

そんなバランスを崩している経理部に所属の方がいらっしゃいましたら、是非フィエルテまでご相談ください。

ページの先頭へ