コラム

CFOオフィス事業部 TMSサービス部 TMSサービス課長 谷口 典秀

最近、外出自粛も緩和され、週末の楽しみでもあるゴルフにも行けるようにもなってきました。
とはいえ、毎週行くというわけではなく、コースは月1回行ければよい方で、近くの練習場には週末に行くような感じです。

ゴルフの腕前というと、始めてから約3~4年経ちますが、まだまだ100前半ぐらいのスコアで、なかなか上手くなりません。
最初は友人に教えてもらえながら、後は自己流でやってきました。
練習方法はYoutubeで色々な動画を参考に、頭の中でイメージして打っているのですが、なかなかイメージ通りにはいかないものです。
スマホで自撮りしてスイングを見ても、何かイメージと違いますが、どこがおかしいのか、わからないです。
結局、自分の感覚値でこれが正解では?と練習をして、コースに挑むのですが、やはり安定はしておらず、日によってばらつきが出てきてしまいます。
良い時もあれば、悪い時もあり、またコースによってもばらつきが出ます。
近道をいこうと飛距離を伸ばす為、高反発ドライバーや高反発ボールなどを試してみたりしましたが、根本は治っていないので、結果はそこまで変わらず。

ある人に、近道を選んでいるようにみえるが、現状から目を背けているだけだと言われた事があります。
リスクを回避しているようで、実はリスクが溜まっているだけだったのです。
これは普段の仕事においても同じだと思います。
業務効率化と業務を楽にするというのでは、根本的に違うものだと思います。

自己流で解決できれば一番ベストですが、私のような一般的な人間は、なかなかそうは行かないので、やはりその道のプロに教えてもらい、根本を改善する事が必要と感じます。

我々が提供しているトレジャリーマネジメントシステム(tm5)も普段の業務を楽にするというわけではなく、
業務を根本から見直し、今の情勢に合わせたもしくは今後の情勢に合わせた業務にするものであり、更に業務を効率化するものです。
つまり今の業務に合わせたシステムを構築、導入する事を目的にするのではなく、業務を構築・改善していくことが目的なのです。
フィエルテのサービスは単純にシステムを導入するのではなく、システムを通じて業務を構築・改善していくことが出来るサービスであり、
またお客様の課題に合わせて、アウトソーシングで業務改善などもできるサービスもご用意してますので、
自己流で限界が来ている、もしくはお困りの方、お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ