コラム

ニュースを見て考えたこと

CFOオフィス事業部 コンサルティングサービス課  税理士 中小企業診断士 Y.H

STAY HOME期間中はニュースをみる機会が増えます。
最近ニュースをみて考えた事が3つあります。

 

・マージャン

賭けマージャンで勝った分、納税しないといけません。本来であれば国税当局は徴税に動くことになります。
国税通則法では税務調査で処分の理由を説明しなければなりません。従って徴税しない理由も国民に説明すべきと考えます。

競馬で、はずれ馬券を経費として認めた最高裁判例もあります。
私なら賭けマージャンで負けた分を経費として申告してみます。

 

・三密

密閉、密集、密接で三密というのは、かなり耳にしました。
四密、五密、六密、七密ならなんだろうと考えていたら八密(ハチミツ)でクマのプーさんを思いだしました。

プーさんが賭けマージャンをやったとしたら世界一有名なクマに処分があるかないかは不明です。
しかしプーさんって上半身しか服着てないしその服も異常に短いし別な意味でやばいと思います。

 

・マイナンバーと口座のひも付け

マイナンバーと口座のひも付けが義務化されようとしています。さらに国がクラウド会計を利用できるようになると個人や企業の取引情報を国が集めることができるようになります。
そうなると税務申告が不要になることが考えられます。

税理士の業務はAIというより国に奪われることになりそうです。

 

弊社では企業様の開示業務や税務申告書作成業務をアウトソーシングいたします。よろしくお願いします。

ページの先頭へ