コラム

転職での新発見!

CFOオフィス事業部  シェアードサービス1部 1課  青木 龍

毎日同じような生活を繰り返していると、新たな発見が見つかりにくくなることはありませんか?
新たな発見をするためには普段しないことをすることが一番だと思うのですが、私はあることがきっかけで最近新たな発見を多くしているのでそのお話をしたいと思います。

新たな発見を多くできた要因は何かというと、最近転職して株式会社フィエルテで働き始めたことです!
ぜひ皆様も転職しましょう!とお勧めしているというわけでは決してございません

前職でも会計・決算アウトソーシング会社に勤めていたので、勝手は同じだろうと腹をくくり意気揚々と仕事を始めたのですが。。。
結論として、仕事に対するやり方は違う部分は大きく、日々様々な発見をして新鮮な毎日を送っております。
そこで思ったことは、決算業務等を自社で行っている会社様を伺うと、会社様ごとにやり方が非常に異なることです。
専門家として仕事を受注するアウトソーシング会社でもこれだけ違うのですから、自社で決算業務を行っているお客様ごとにやり方が異なることは当たり前のことなのだと再認識しております。

会計・決算業務はブラックボックス化しやすい分野とよく言われていますが、そのため自社ではいわゆる「カイゼン」が図りにくい分野となりがちかと思います。
そこで、「カイゼン」を図るためにも業務のアウトソーシングを検討してみてはいかがでしょうか。

ここで少しだけ私が思うフィエルテの特徴をお伝えします!
前職との違いの中でも一番強く感じているフィエルテの強みは、システムやツールの使い方の幅広さです。
弊社はシステム開発会社を母体としていることもあり、システム・ツールに対する意識が高いです。

もちろん、意味を理解せずに利用すると間違いに気づかないなどの危険性を内包しておりますが、専門家としての知識を備えたうえで利用することで鬼に金棒だと感じております!
まだ鬼になれておらず、金棒にも振り回されている私が言えることではないのですが。

弊社には決算業務や開示業務において豊富なノウハウあり、その陰にはシステム・ツールへの高い理解力があります。
業務の「カイゼン」を図りたい等の希望に対して、システム・ツールの活用も含めてお客様のニーズに沿ったサービス提供できる環境を作っておりますので、悩み・相談などありましたら是非ご連絡ください。

ページの先頭へ