コラム

あなたの家の定番レシピはなんですか。

我が家の定番レシピは、「餃子」です。
餃子好きの家族に、月に1回は餃子を作らされます。
しかも100個近く。
一回の食事で70個近く食べます。
二人家族です。
先月は、やたらと餃子を作る機会があったので、おかげで冷凍庫は餃子で満杯です。
作る手間はかかりますが、餃子があると忙しい決算期もラクラク♪栄養満点の食事を楽しめますので(餃子スープ、焼き餃子、水餃子)、本日は秘伝のレシピを紹介します!

<秘伝!餃子レシピ>
材料 (100個相当)
・キャベツ 1玉
・にら 1束
・きのこ(すきなもの) いっぱい
・豚肉ひき肉 800グラムくらい
・皮 100枚(大判)

・ごま油 4周くらい
・醤油 2週くらい
・酒 2週くらい
・こしょう 5ふりくらい
・塩 スプーン2杯くらい
・にんにくチューブ、しょうがチューブ 20センチくらい

手順
① ニラときのこをみじん切りします。キャベツは千切り機でスライスします。キャベツは塩をかけておいておきます。
② 豚肉ひき肉を大きな鍋に入れて、Aを入れ混ぜます。粘り気が出たら、水気を絞ったキャベツと野菜を入れます。
③ ラジオを聴きながら、または、家族とたわいもない話をしながら餃子を詰めます。これで出来上がり。

冷凍分は、保存袋に入れてくっつかないように冷凍庫へ
その日食べる分は、食卓に大きな鍋を出して、茹でながら、ホクホク食べます(水餃子)。

・・・と、文字化してみましたが、そうです。
秘伝と書きつつ、適当に材料を入れてこねて皮で包んで、火を通せばいいだけです。
他のご家庭の餃子レシピを聞くと、白菜派だったり玉ねぎを入れたりと様々なようで、研究すると面白そうですね。
「突撃!隣の晩御飯」のように、各家庭の餃子を突撃レポートする番組のディレクターになるのが夢です。

決算でお忙しくなる前の休日に、餃子でほっこり&冷凍庫を餃子で埋め尽くしてみるのはいかがでしょうか。
週末に作りおきをしたら、その空いたお時間で、弊社の決算アウトソーシングをぜひご検討ください。

ページの先頭へ