コラム

「世界中のマッチョが渋谷に集結」

CFOオフィス事業部 営業部 2課長 安里憲彦

2019年11月16日、17日に、OLYPIA AMATEUR JAPAN、JAPAN PRO2019に行ってきました。
ざっくり申し上げますと、世界で最も知名度・権威・レベルの高い肉体美を競う大会*です。
サッカーやラグビーで言うところのワールドカップ級の大会が、東京の渋谷で開催されました。
*ボディビルをイメージして下さい。
厳密にいうとフィジーク、クラシックフィジーク、ビキニ(女性専用)等細かいカテゴ
リーがありますが割愛します。

会場に着いてまず印象的だったのは、盛り上がりです。
有名アイドルのコンサート並みです。
有力選手の周りには、写真や握手を待つ長蛇の列ができます。
関連するサプリやアパレルのブースも大盛り上がりです。
DJや舞台演出も大会を大いに盛り上げていました。
昨今の日本におけるフィットネスブームを肌で感じることができました。

次に印象的だったのが出場選手の体です。

とにかく、デカい!

デカさをお伝えするための比喩表現・例えを色々考えました。
が、うまくお伝えする表現が思いつかないので諦めます。

とにかく、デカい!

最後に最も印象的だったのが、選手の言葉です。
上位入賞や有力選手へのインタビューがあったのですが、

「その体を手に入れるために必要なことは?」
「競技を目指す若い世代に伝えたいことは?」
「フィットネス初心者にアドバイスを」

に対し、
ほぼ全ての選手が、(多少単語の違いはありましたがニュアンスとしては)

「継続」

と、仰っていました。

事前に打ち合わせをしていたのではないかと思うくらい、「継続」という言葉は繰り返し出てきました。
トレーニングから食事まで日々の生活の全てを、体作りに注いできた選手達です。
その言葉には強力な説得力がありました。継続こそが成長を支える唯一の方法なのでしょう。
当然と言えば当然ですが、あらためて継続の必要性・重要性を痛感しました

ご存知のように、経営や会計の世界は、Going Concern-「継続」を前提に各種制度や仕組みが構築されています。
継続は経営活動において切っても切り離せません
我々フィエルテでは、企業の継続(それに伴う成長)を支援する各種サービスを取り揃えております。

単なるアウトソーシングやシステム提供ではございません。約110社(2019年12月時点)のお客様の実績から鍛えられたノウハウがございます。
そのノウハウでお客様の継続(それに伴う成長)に貢献できればと思います。

弊社サービスにご興味あるお客様は、お問い合わせお待ちしております。

ページの先頭へ