コラム

秋の訪れ

シェアードサービス1部 3課長  坂間 友美

外に出ると、どこからともなく金木犀の香りが漂い、秋の訪れを感じさせる今日この頃、秋といえば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…など様々ありますが、この時期にすべきこととして、「衣替え」があります。

 

まだ、暑いかなと思いながら、先延ばしにしていると急に寒くなり、慌てて衣替えをすることが多く、タイミングを逃して風邪をひいたりしている方も多いかと思います。
衣替えは、衣服を整理するチャンスでもあります。
皆さんは自分の服がどれくらいあるのか把握しているでしょうか

私は、数年前に服の数を記録したことがあり、その時は180着ぐらいの服がありました。
数だけ聞くと多いですが、衣装ケース4つぐらいとハンガー20個ぐらいですので、皆さんも数えてみれば意外とそれくらいあるのではないでしょうか。
その時は、服を数えて、傾向を何となく把握し、古い服を少し整理して終わったのですが、それ以降の服の増減を管理できておらず、そして、季節の変わり目になると、いつも何着ていたのだろう?着るものがない!というモヤモヤした思いを繰り返していました。

そして今年は、モヤモヤした思いをなくすため、洋服を写真にとって記録するアプリを導入しました。
服の数を管理し、毎日着た服とその日の気温を登録して、いつ頃何を着ていたのか、着ていない服はないかをチェックできるようになりました。
まだ年間通しての記録がたまっていませんが、1年経過する頃には、何を着ていこうか、服が足りないとモヤモヤする日々はなくなるでしょう。

皆さんも日頃のちょっとしたモヤモヤがあったら、ぜひ解消するために行動してみてはいかがでしょうか。
はじめは少し大変かもしれませんが、後々スッキリとした思いが味わえると思います。
FIERTEでは、決算アウトソーシングを通じて、皆さんの日ごろの悩みを解消するお手伝いを行っております。
モヤモヤした悩みをお持ちの方は、ぜひFIERTEまでご連絡ください。

ページの先頭へ