コラム

ドミノ

CFOオフィス事業部 アウトソーシングサービス3部 1課 田渕

ドミノというタイトルで皆さんは何を思い浮かべますか?
私は真っ先に某ピザ屋さんが思い浮かびました。
今回お話するのは、ピザではなく、倒さないように並べていくドミノです

と言いましても、私もドミノを並べたことはありません。
ジェンガを積み重ねたことくらいしかありません。

私はこの会社に入る前に危機感を持っていました。
以前の会社では業務が属人化しており、退職者・求職者が出るたびに、引継ぎがうまくいかず、
そのたびに何度も無駄なことをしているなと感じていました。

同じ仕事をしているはずなのに、どうしてこんなに無駄が出るんだろう。
そんな思いをずっとぼんやり抱えていました。
誰もが手一杯で、人によっては時間のかかるやり方で、それぞれが精いっぱい
本当は簡単にできる方法があるのに、社内でシェアしていく時間もない。
業務はどんどん増えていく・・・・

それって並べ始める前のドミノのように、先の見えない果てしない作業のように思えます。

そんな状況では、仕事の精度はあがらず、働く人も疲れ果ててしまいます。
そして出てしまうのが、退職者。
そんなループになっていました。
頑張って綺麗に、細心の注意で並べていたドミノも、何かあればあっけなく、すごい勢いで倒れて行ってしまいます。
途中で止めても、あの時頑張った分は戻ってきません。

株式会社フィエルテでは、業務の属人化を解消します。
一人で抱えていたものを開放することで、より効率的な方法の提案を行います。

ドミノも何も考えずに並べるだけよりも、様々な工夫で、楽しく、効率的に並べていけますよね。
一人で並べるよりも、複数人で工夫しながら並べると、最後まで並べた後はより気持ちの良いものではないでしょうか?
(ドミノはいざ並べ終えても、まだ終わりません。綺麗に最後まで倒れるまで続きます。)

私たち株式会社フィエルテでは、新しい取り組みや様々な改革を行う上で、必要なノウハウを蓄積しております。
特に連結決算、単体決算、開示業務等でお困りの方は効率的に新たな枠をつくり上げるお手伝いをさせていただきます。

ページの先頭へ