コラム

浅草が1年中で最も熱くなる3日間

CFOオフィス事業部 コンサルティング部 公認会計士  小西めぐみ

私が住んでいる浅草は日本を代表する観光地の1つであり、年間観光客数は2,000万人に達します。
その浅草に最も多くの人が集まる一大イベントが “三社祭”です。

三社祭は浅草神社の例大祭であり、5月中旬に3日間に渡り行われ、通算で180万人以上の人が浅草に押し寄せます
三社祭ではたくさんの華やかな神輿が担ぎ出され、威勢の良い掛け声とともに次々と浅草の街に繰り出される神輿の数々は、お祭りを大いに盛り上げます。
神輿の多くは各町内会から担ぎ出され、私の町内会からも、この日のために1年間大切に保管されていた神輿が漸く姿を現し、元気に浅草の街に繰り出していきました
神輿には子供神輿もあり、江戸っ子達が元気な掛け声を上げながら神輿を担ぐその姿はきらきらと眩しく、その笑顔に元気を貰います

三社祭の神輿の中でも一際大きく威風堂々としていて、お祭りの主役とされるのが本社神輿です
本社神輿は「一之宮」、「二之宮」、「三之宮」の3基から成り、その重さは、なんと1基1トンと言われています
本社神輿の担ぎ手は100人以上で、赤や青の色とりどりの法被と鉢巻き姿の担ぎ手達が迫力のある掛け声とともに、息の合った絶妙なチームワークで1トンの神輿を担ぎ出します。
このチームワークは、担ぎ手みんなの気持ちが一体となって初めて出来上がり、みんなの気持ちがバラバラでは、1トンもの神輿をスムーズに担ぐことは到底出来ません。
担ぎ手達の絶妙なチームワークが織りなす神輿のリズムと、それを応援する人々の気持ちが一体となり、三社祭の一体感は生まれ、お祭りをより一層魅力的なものにしています

株式会社フィエルテは、抜群のチームワークを発揮しながらお客様に寄り添い、長年蓄積されたノウハウをもとに、お客様のニーズに合わせた決算アウトソーシングサービスを提供しております。
連結決算・開示業務等において、お客様が抱えている課題やお悩みを解決できるよう尽力してまいりますので、少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ