コラム

生き方と顔

管理部  齊野 雅子

正義とは何だろう。
個人個人に正義が存在する。

私の中の正義の1つには、
「自分がされたら嫌だなと思う事は他者にはしたくないので、自分の事だけでなく他者を想像して行動する
というものがあります。

あるアーティストさんは、自分の絵本を発行して終わりとするのではなく、
自分の利益の為ではなく、一緒に作ってくれた人の為に、宣伝に力を入れるそうです。
そして、本を置くスペースを提供してくださる本屋さんにも、時間を見つけてはお礼参りに歩くようです。
すると、今度は店員さんが手作りの飾りを作って、そのアーティストさんの絵本や本が売れるようにしているそうです。
これは、自分だけでなく他者への思いやりが、連鎖していると思いませんか

自分さえ良ければいいというよりも、「自分も他者も」と想像し考えれば平和でいられると思っています。

忙しいと、他者を想像する余裕なんか無くなってしまうのも理解しています。
私もそうなってしまいます。
だからこそ、努力をしないといけないと思っています。
努力し続けたら、自分が変わり、周りに連鎖が起きてくると思っています

自分の生き方が、顔をつくると教わりました。
若さは何もしなくても美しい。
けれど、いつまでも若くはいられず、必ず老いは来る
どんなに高価なもので繕っても、歳を重ねた時に現れてくるのは、それまでどう生きてきたかだと教わりました。
生き方が、全て顔に現れてくるといいます
とても怖いですね。

初老の私は、
「昨日よりも今日、今日よりも明日へ努力し続けながら、心の豊かさが顔に出る人間
になれていたら良いなぁと思っています。

当社は、お客様を想像し、より良い連結決算アウトソーシングなどの各種サービスを提供していきます。
皆様からのご相談をお待ちしております。

ページの先頭へ