コラム

電気代の見える化

シェアードサービス部 5課 高橋 里美

みなさんは毎月の電気代、どう管理していますか?
私は今まで管理していませんでした。
電気代って計算が難しいし、節電とか大変だなぁと感じてしまい、いつも口座引き落としの明細が届いては、金額だけみてゴミ箱へ捨ててしまうのでした。

ところが最近引っ越ししたのをきっかけに、電気事業者を変更し、そちらで提供している専用アプリを使うことになりました。
そしたら面白いほど電気代の管理が楽になったのです

まずアプリ上で今月の明細を開くと、金額とは別に1日ごと、時間帯ごとの電気使用料が折れ線グラフで表示されます
1日や1週間の中でもグラフの上下が激しく、これがなかなか面白いです。
例えば大きく上がっているところは、暖房などをたくさん使う帰宅から夕食にかけての時間帯や、掃除や洗濯などをしている土日の午前が多いです。
反対に仕事している平日や就寝時間はグラフが大きく下がります。
このように基本的なグラフの上下は同じなのですが、1度だけ誰もいない時間帯にグラフが上がっていたので、あの時の暖房の消し忘れか!と気づくことができました

また今まで電気は好きな時に好きなだけ使う、というスタンスでやってきたため、冬になると頻繁にブレーカーが落ちていました
そこでアプリの分析というカテゴリーを開くと、エアコンや冷蔵庫などの家電ごとの使用料が表示されます
冷蔵庫は稼働時間が長いにもかかわらず、電気代がそこまでかかりません。
反対にエアコンは電気代が高く、暖房器具の使い過ぎであることが浮彫となりました。
今まで電気代の管理は煩わしいものでしたが、見える化によって、不透明な不安から解消され、節電と前向きに取り組めるようになりました。

さて、弊社では決算アウトソーシングを行っております。まずは属人化した業務を見える化してみませんか?
アウトソーシングでは、連結決算、単体決算、海外決算、開示まであらゆる業務をトータルで支援致します。
お客様のご事情に合わせて、課題解決をサポート致しますのでまずはご相談ください。

ページの先頭へ