コラム

人生をもっと効率的に

シェアードサービス部 1課  張 倩

以前本を読んだ際に、時間に関する驚きのデータがありました。
(「30 Surprising Facts About How We Actually Spend Our Time-Distractify」より)
人生の時間配分は以下のようです。(平均寿命が78.6歳の場合)
・ 睡眠:25年
・ 仕事:10.3年
・ テレビ:9.1年
・ 交通:4.3年
・ 食事:3.66年
・ ご飯を作る:2.5年
・ お風呂:1.5年
・ 掃除:1.1年

人生の中で自分が支配できる自由な時間は約8年程だと言われています。この数字を皆さんはどのように捉えますでしょうか。
このデータを見た瞬間、私は自分の人生でやり残しているものが思い浮かび、非常に焦りを感じました
しかし、日々の忙しさに追われ、やりたいことを先延ばし、どんどん年齢を重ねてしまう事に、思い当たる方は少なくないのではないでしょうか。

時間は誰にとっても一番貴重なものです。
ハーバード大学の図書館の壁に書かれている有名な言葉があります。
「Time never stops.」
時間はただ流れていく。
私はより時間を効率的に使うことを考え始めました。

睡眠時間を除き、人生の中に一番時間を占めているのはやはり仕事です。
仕事に対してどのようにして向き合っていけば良いか、と自分の中で答えを探しながら現在も試行錯誤しています。
個人の出来る範囲で始めたこととして、以下のことを心がけるようにしています。

・ To do listを作る
やることを小さければ小さいほど、より具体的に詳細を書きます。
・ 目標を持つ
毎週、毎月、毎年の目標を計画的に立て、できることを積み重ねていきます。
・ 考える力を身につける
人間と動物の違いは、人間は高度な思考力を持っている点です。
仕事を改善するには正しい考え方を学ぶのが一番だと思います。
作業不足や時間の無駄遣いなどがないかどうか、頭の中を常に整理するようにしています。

フィエルテに入社する際の説明会で、「人生に一番重要なのは時間です、時間はいくらお金があっても買えないものです。」と役員の方が仰っていました。
現在でもその言葉がよく頭に浮かびます。

我々の人生が時間に支配されるのではなく、自らの手で効率的に時間を支配することにより、私たちが思う“有意義な人生”に近づけることができるのではないでしょうか。

弊社フィエルテでは、単体決算、海外子会社決算、連結決算、有価証券報告書作成など、すべての業務に対応しております。
その上、単なる会計実務のアウトソーシングだけでなく、定例業務を単純化し、安定的且つ効率的な事業を展開しております。
是非お客様の大切な時間を効率的に活用できるよう、お手伝いさせて頂けないでしょうか。

ページの先頭へ