コラム

「何を目指しているんですか?」

CFOオフィス事業部 営業部 アシスタントマネージャー 安里憲彦

「何を目指しているんですか?」
趣味で筋力トレーニングをしています。と言うとよく質問されます。
初めたきっかけは、些細な事でよく思い出せないのですが、今では日々の習慣になりつつあります。

これまでネットや本を駆使し、試行錯誤して自己流でトレーニングしてきました。
しかし、ここ最近は体の変化が少なくなってきた事が悩みでした。
そこで先日、プロに見てもらうのが一番。と思い、パーソナルトレーニングを初体験してきました。

結果は、非常に有意義で、もっと前からやっておけば良かった、と思いました
やはり、プロの指導だけあって、フォームの修正をして頂いたり、効果的なメニューを組んでもらったり、補助してもらったり、、
翌日は強烈な筋肉痛に見舞われました(*筋肉痛と筋肉の成長に直接的な因果関係は無いとする学説もありますが、ここではその話は割愛します)。

その中で、私にとって一番の収穫だったのは、トレーニング前に行われたカウンセリングです。
私の体の変化が少ない一番の原因は、食事とその摂取するタイミングにあると指摘されました。
食事には全く気を使っていなかったわけではなく、ある程度気を使っていたつもりでした。
しかし、プロの目からみると、体作りには、「効率が悪い」食生活になっていたようです。

新しい知識だけではなく、正しいと思ってやっていた事が、実は効果的でなかった事実を知り、やはり自己流だと限界がある事を痛感しました
第三者のプロによる目線がはいることによって、効果的で充実したトレーニングができることは間違いないようです。

私は、決算アウトソーシングの専門家集団フィエルテの一員として営業に従事しております。
経理・財務部門のお客様から様々な課題についてご相談を受けます。

・働き方改革推進のため、残業、休日出勤を抑制したい
・海外子会社のガバナンスを強化したいが、アイディアがない
・上層部より、様々なミッションが課せられるが、決算対応でそれどころではない
・属人的な業務が散見されるが、長い間解消されず、リスクが高まっている

各種課題に対して、社内で知恵を振り絞っているかと思いますが、一度我々フィエルテにご相談頂けないでしょうか?
一度、第三者の目線を入れることによって、新たな視点・発見が出てくるかもしれません
約90社の豊富な実績をご紹介できます。意見交換をするだけでも、課題解決のヒントが得られる事もあります。
もちろん、弊社のサービスを受けて頂ければ、決算アウトソーシングのプロとして、必ず課題解決へ導きます。

ご興味あるお客様は、お問い合わせお待ちしております。

最後に、冒頭の質問「何を目指しているんですか?」については、私、本人も良く分かっておりません。笑
健康管理・運動のパフォーマンス向上等、理由をあげればキリがないですが、筋力トレーニングには妙な中毒性があるようです。

ページの先頭へ