コラム

世代交代。

CFOオフィス事業部 シェアードサービス部2課 神戸 茜

最近、皆さんは ディズニーリゾートへ遊びにいかれましたか?

ディズニーランドは2018年4月15日で35周年を迎えます。
ランド・シー共に毎シーズンイベントを行っておりますが、近年主要キャラクターが現れないイベントが増えてきているように感じま
1月より開催している「アナとエルサのフローズンファンタジー」・「ピクサー・プレイタイム」ではミッキーの仲間たちとよばれる主要キャラクターは一切出演しませ

くまのプーさんも同様で、数年前まではイースターやハロウィン、エレクトリカルパレードなどでゆったりとしたダンスを披露してくれていたのですが、「ズートピア」のジュディ、ニックといった新キャラクターの出現に伴い、今では「ハピネス・イズ・ヒア」でしか見ることが出来ません。
残念なことに35周年イベントが始まるため、同ショーは4月9日で終了してしまいます。
新しいキャラクターが注目される一方、惜しまれながらもショーからは消えていくキャラクターもいるのです。

会社においても人事異動や退職等さまざまな理由で担当者が変更になることがあると思います。
決算作業において属人化している作業はないでしょうか。

1年に4回しかない作業です。
改善したいとは考えているものの、日次業務等、他業務を優先してしまうということも多いのではないでしょうか。
社内にノウハウを残したいという考え方もすばらしいと思いますが、弊社では多くの決算アウトソーシングの実績がございます。
会社独自のルールは残しながら他社事例を参考に、お客様に一番適した資料を目指し、決算作業を代行させていただきます。
業務プロセスを見える化することで、作業量を見通すことができ、負担軽減になるのではないかと考えております。
担当者の作業が見えない・決算期間中の残業時間が減らない・各年度資料に一貫性がない等、少しでもお悩みの場合はぜひお問い合わせ頂ければと思います。

ページの先頭へ