コラム

決算アウトソーシング専門会社のフィエルテ

2017.11.01

代表取締役社長 永田玄

株式会社フィエルテは株式会社ディーバから連結決算アウトソーシングに専門特化した会社として設立しました。当社は大手企業様向けのサービスを提供しておりますので連結決算を中心としながら、様々なサービスを提供しております。今回はその当社の様々なサービスをご紹介します。

 最初にご紹介させていただきますのは、当社の一番の特徴であります連結決算のアウトソーシングサービスです。当社のメンバーはディーバ社でコンサルタントをしていた面々を中心としておりますので、DivaSystemの熟知は言うまでもなく最高レベルです。サービス内容として兄弟会社であるディーバ社が製造販売しているDivaSystemを使用して提供するものを中心としておりますが、それ以外のシステムを使用してのサービス提供も可能です。例えば大手ERPなどを使用しての決算についても対応しておりますので、ご興味があれば是非お問い合わせください。

 2つ目としては連結決算の前工程・後工程になる単体決算・海外決算・連結納税・開示業務・内部統制業務です。サービス発足当初は連結決算をメインで対応しておりましたが、今では当社のお客様の多くがこれらを一気通貫してオーダーされております。当然、IFRS開示も対応しておりますし、「開示業務のみ」や「単体決算のみ」などの各パートのみでのご提供も可能ですので、ピンポイントでお困りのお客様は是非お問い合わせください。

3つ目は上記の全てに関連する業務ですが、パッケージ・マスタなどのメンテナンス及び最適化サービスです。これらはそれぞれのサービスに含まれておりますので、お客様がシステムやエクセルなどの煩わしい仕様に悩まされることはありません。これらから解放されることにより、本来、お客様が目的としているデータ「作成」ではなくデータ「活用」にご注力いただくことが可能になります。

 最後は財務ソリューション関連サービスです。当社はドイツのBELLIN社と提携してTMS(トレジャリー・マネージメント・システム)を提供しております。近年、グローバル化が進み日本の大手企業様は海外子会社のガバナンスに頭を悩ませています。それと同時に資金の最適化が大きな課題となっており、これに一石を投じるのがTMSです。GCMS(グローバル・キャッシュ・マネージメント)とも呼ばれているものです。当社のTMSの特徴 はHPに記載されていますので詳細は割愛いたしますが、当社の大きな特徴は実際の業務を代行して行うところにあります。従いまして、このGCMSでも当然、アウトソーシングサービスを提供しております。そして既に実績もございます。アウトソーシングサービスができる会社が提供するTMSは他のものとは全く違います。是非一度、ご検討いただければと思います。

 代表挨拶 でも触れさせていただきましたが、近年の労働環境は大きく変化しております。限られた時間、限られたリソースで最高の成果を出すには、選択と集中が欠かせません。それであれば「自社でやるべき事」をより限定してより洗練していくべきです。そこにいち早くお気づきになりお声がけいただいているお客様が多数あります。情報収集に時間をかける時代はもう終わりを告げ、時代は情報を活用する時代に変わっております。情報作成及び情報収集に時間がかかっており、情報分析及び情報活用に時間を割けていないお客様は今のうちに是非ともご検討くださればと思います。

 末筆ながらディーバ社と同様にフィエルテ社も変わらぬ格別のご贔屓のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ